ヨガスタジオ・ヨガ教室の選び方について。自治体のヨガ教室、スポーツクラブ、ヨガ専門のスクール、女性限定のヨガスタジオなど
ラブ・フィットネス

ヨガスタジオ・ヨガ教室の選び方 ヨーガ ラブ・フィットネス


TOP > ヨガスタジオ・ヨガ教室の選び方 ヨーガ ラブ・フィットネス

最初に

ヨガを習いたい場合、自宅で独習、という方法もありますが、一人で行うとなかなか続かないものです。それよりも集団に参加する、というのが長く続けていく秘訣です。以下、各種ヨガスクールの業務形態を、料金の安い順から御紹介していきます。



自治体のヨガ教室

市営・県営のスポーツ施設や文化センターなどでも、定期的にヨガ教室が行われています。文化センターの場合、入浴設備がない場合もありますので御注意下さい。また予約制の場合もあります。多くの場合、料金は一回ごと、もしくは数ヵ月ごとの支払いですが、自治体が運営するものは料金が格安ですから、とりあえず気軽に始めてみたい場合には最適です。

料金:一回¥280円位から



スパ施設に併設されたヨガスタジオ・ヨガ教室

ヨガ専門のヨガスクールは、入浴施設はシャワー程度、というものもあります。これは、ヨガはあまり汗をかかないエクササイズだから、という事と、ヨガ専門のスクールはスポーツクラブに比べてどうしても規模が小さくなるので、スパ施設を充実させる事がなかなか困難だからです。豪華な入浴施設とヨガ!とイメージされている場合は、この選択肢が最適です。

料金:スパ利用料金(一回¥1,000円〜)+ヨガクラス料金(一回¥500円〜)



スポーツクラブのヨガクラス

一番おすすめなのがスポーツクラブです。同じ月会費で施設の規模によっては毎日でも、一日に何回でもヨガのクラスに参加できます。とりあえずヨガを始めてみたい、続けてみたい、という場合には最適です。またヨガ以外にも様々なレッスンがありますから、見聞を広める意味で色々なものに参加してみるのも楽しいです。思いがけず、お気に入りのレッスンが見つかるかもしれません。またスポーツクラブであれば必ずスパ(入浴施設)が完備されています。

料金:入会金(¥5,000〜) + 月会費¥5,000円〜¥10,000円位



ヨガ専門のヨガスタジオ・ヨガ教室

ヨガ以外のレッスンは一切しない、という人であれば、ヨガ専門のヨガスタジオ・ヨガ教室を探すのも選択肢の一つとして有効です。1レッスン当たりの料金はスポーツクラブよりも割高となりますが、ヨガに特化しているので、様々な種類のヨガのレッスンを受ける事ができます。ホットヨガをしたい、岩盤浴ヨガをしたい、マタニティヨガをしたい、という明確な目的がある場合であれば専門のヨガスタジオが一番です。また、ヨガ専門のスクールは女性会員率がグンと上がります。

料金:入会金(¥5,000〜) + 1レッスン¥2,000〜¥3,000位



女性限定のヨガスタジオ・ヨガ教室

日本においてもかなりヨガが普及してきましたが、一般的にはまだまだ「ヨガは女性がするもの」という認識が浸透しています。実際にスポーツクラブのヨガクラスの男性会員の割合は10〜15%程度です。多少割高でも女性限定の落ち着いた環境でヨガをしたい、という女性の場合、「女性限定」としているヨガ専門のヨガスタジオ・ヨガ教室を探すのが最適です。

料金:入会金(¥5,000〜) + 1レッスン¥2,000〜¥3,000位



忙しくて出かけられない!

このサイト「ラブ・フィットネスのヨガセクション」を大いに御活用下さい。携帯、スマートフォン、パソコンからアクセスできます。わたくし管理人は、元々はストレッチ愛好家であり、ヨガについては、まさしくこれから勉強していく過程です。プロから目線ではない、アマチュア目線からの解説なら自信があります。体が硬い人のための各種アプローチも色々と試行錯誤していきます。一緒に勉強していきましょう!!!皆様今後とも宜しくお願い致しますっ!




コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年10月20日(土)
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ヨーガ ラブ・フィットネス