ラクダのポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)のポーズ名を画像と文章で解説していきます。
ラブ・フィットネス

ラクダのポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)


TOP > ヨーガ・ポーズ一覧 > ラクダのポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)

ラクダのポーズ

ヨガ ラクダのポーズ

上体を後ろに反らすポーズです。その時の姿が、背中が丸まったラクダそっくりなのでこの名前が付けられました。
キャメル=ラクダ(camel)のポーズと呼ばれる事もあります。

正座から腰を上げ膝立ちになり、足幅を肩幅程度に開く
足首を曲げて、つま先を立て、かかとを突き出し、足の指で大地をしっかりと掴む
※慣れてきたら:両足のつま先を伸ばし(ポイント)足の甲を大地に下ろす
両腕を完全脱力し、視線を徐々に天空に上げていく
徐々に上体を反らし、両腕を完全脱力する
ダランと伸びた両手で左右おのおのの両足のかかとを掴む
両腕でかかとを押し付け重心を乗せ、さらに上体を反らしていく
腰を前方に突き出し、胸を天空に持ち上げ、反り返りをさらに深める
限界まで反らしたら、しばらくそのままで静止
深い呼吸を繰り返します
かかとを押す勢いで、ゆっくりと元の膝立ちの姿勢に戻る

上体を反らす時は、ゆっくりと背骨一本一本ずつ動かしていく感覚で移動させます。

体が硬くて、かかとを掴む事ができない場合は無理をせず、適度に曲がる角度で静止し、深い呼吸を繰り返します。呼吸を繰り返す事により、徐々に柔軟性が増していきます。息で硬い部分に当て込む感覚です。

十分に柔軟性がある人でも、最初のうちは恐怖心からか、かかとを掴む事ができないと思いますが、やってみれば案外簡単です。最初のうちは、指先でかかとに触れる程度で十分です。

このヨガポーズの効果
下腹部を開放する事により刺激を与え、内臓器官の活動を活性化させます。
背筋を一定方向から圧迫する事により、歪んでいた背骨を矯正します。
背筋の強化、
バランス感覚を研ぎ澄ませる事による集中力の向上、


このヨガポーズのサンスクリット名
ウシュトゥラ・アーサナ(Ustrasana)

このヨガポーズの英語名
Camel Pose

このヨガポーズの参考動画
ヨガ「ラクダのポーズ」lifeacademy2007
ヨガ「ラクダのポーズ」EnergyBodyStudio

ヨガ ポーズ名一覧に戻る



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年9月24日(月)
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ヨーガ ラブ・フィットネス