椅子(腰掛け)のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)のポーズ名を画像と文章で解説していきます。
ラブ・フィットネス

椅子(腰掛け)のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)


TOP > ヨーガ・ポーズ一覧 > 椅子(腰掛け)のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)

椅子(腰掛け)のポーズ

ヨガ 椅子(腰掛け)のポーズ

透明の椅子に座ったかのような姿勢をキープするポーズです。

直立のポーズ(山のポーズ)をとる
両足幅を肩幅に開く
両腕を肩幅で斜め上の天空にかざし、手のひらを内側に向け、両耳に近づける
この時、多少両肘が曲がっても構わないので肩は極力脱力した状態を維持する
両腕と頭との位置関係を保持したまま、吐く息に合わせ、ゆっくりと腰を下ろしていく
横の鏡を見て、お尻・背中・腕が真っ直ぐ一直線を描くよう姿勢を補正する
視線を真っ直ぐ前方に移す
深い呼吸を繰り返します

ヨガ 椅子(腰掛け)のポーズ 2
余裕があれば視線をゆっくりと手先に向けていきます。

バランス感覚を鍛えたい場合、両足は閉じた状態で、両手は合掌して、目は閉じて行います。

椅子に実際に腰掛ける姿勢は肩凝りや腰痛、足先のむくみの原因となる事がわかりました。しかしこのポーズは両足で全体重を支え、足裏に刺激を与え続けているのでそんな心配はいりません。逆に足や腰や肩のインナーマッスルを鍛える事になるので、デスクワークの合間にこのポーズをとると効果的です。

このヨガポーズの効果
下半身の筋力UP
理想的な姿勢を保持する事による集中力の向上

このヨガポーズのサンスクリット名
ウッカターサナ(Utkatasana)
ウトゥカターサナ
ウトゥカタ・アーサナ
ウットゥカータ・アーサナ

このヨガポーズの英語名
Chair Pose チェアポーズ

椅子(腰掛け)のポーズ ヴァリエーション ツイスト

ヨガ 椅子(腰掛け)のポーズ  ヴァリエーション ツイスト

ヨガ 椅子(腰掛け)のポーズ  ヴァリエーション ツイスト

上体をねじるポーズです。

椅子のポーズをとる
両足を閉じる
胸の前で両腕を合掌させ両肘を上げ、手先が大地と平行になる様にする
上体をゆっくりと左にねじる
右肘を左ももの上に乗せる
右肘を左にずらしながら、さらに上体を左にねじる
視線を斜め左上から、できるだけ天空に向ける

ももと肘で押し合う力を利用してねじりを深めていきます。

このヨガポーズの効果
上体をねじる事による内臓の運動
集中力の向上

ヨガ ポーズ名一覧に戻る



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月23日(水)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ヨーガ ラブ・フィットネス