コブラのポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)のポーズ名を画像と文章で解説していきます。
ラブ・フィットネス

コブラのポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)


TOP > ヨーガ・ポーズ一覧 > コブラのポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)

コブラのポーズ

ヨガ コブラのポーズ

コブラが頭部を少し後ろに引き、敵を威嚇する時の姿に似ている所から、このポーズ名が付けられました。
つまり、アップドッグとの違いは、頭部を斜め後方上部に引き上げる、という所がこのポーズのポイントです。

うつ伏せに寝て両腕を真っ直ぐ前に投げ出す。
背筋と、「肩幅と同じ位に開いた両腕」を使い上体をゆっくりと持ち上げていく
肘と手のひらが地面に付いた状態で、両腕を徐々に後方にずらしていく
肘が肩のわずか前になるよう位置調整する
ここまでは「スフインクスのポーズ」と同じです
両腕の手のひらで大地を押し上げて上体を起こし腕を完全に伸ばす
視線を上、さらにできるだけ後方の天空が見えるように上体を反らして頭部を斜め後方上部に引き上げる
※手のひらの位置は随時移動させる
限界ぎりぎりの角度でしばらく停止して深い呼吸を繰り返します

慣れてくると、どんどん後ろの視界が見えてくるようになります。
肩の力を抜き「なで肩」に下ろして肩甲骨を引き寄せ、腰の背骨に力を入れて背中を押し付ける感じです。

このヨガポーズの効果
普段圧迫されている事の多い腹を開き開放する事で刺激を与え、その内臓の活動を活発化させます。
また背骨や背筋に方向性を与える事で、その歪みを矯正します。

ヴァリエーション
両腕を使い、腰を左右にひねり体側を交互に伸ばす。
これはかなり気持ちいい動作です。

このヨガポーズのサンスクリット名
ブジャンガ・アーサナ(Bhujangasana)

ベビーコブラのポーズ

ヨガ ベビーコブラのポーズ
ヨガ ベビーコブラのポーズ 2

両肘を大地に落として行うコブラのポーズです。
スフインクスのポーズから、上体を斜め後方に引き上げます。

手を伸ばした状態のコブラのポーズと比較しても、
背中に与える刺激の効果は変わりませんから、
いかに、肩を落とし、肩甲骨を引き寄せ、腰周辺の背骨に圧力を与えるか?
がポイントであるようです。

コブラのポーズ同様、スフインクスのポーズとの決定的な違いは、
上体を斜め後ろに引き上げる、という事です。

ヨガ ポーズ名一覧に戻る



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年11月14日(水)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ヨーガ ラブ・フィットネス