胎児のポーズ(赤ちゃんのポーズ) ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)のポーズ名を画像と文章で解説していきます。
ラブ・フィットネス

胎児のポーズ(赤ちゃんのポーズ) ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)


TOP > ヨーガ・ポーズ一覧 > 胎児のポーズ(赤ちゃんのポーズ) ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)

胎児のポーズ(赤ちゃんのポーズ)

ヨガ 胎児のポーズ ワーユ・ムクティ・アーサナ Vayu Muktyasana

ヨガ 胎児のポーズ 2 ワーユ・ムクティ・アーサナ Vayu Muktyasana

横から見ると、子宮の中の胎児のような形に見える事から、このポーズの名前が付けられました。

首を持ち上げない場合、レッスンの休息のポーズとして用いられる事もあります。

仰向けに寝転び両足を揃える
両膝を折り曲げて腹筋でゆっくりと手前に引き寄せる
両手を両膝に添えて、ゆっくりと手前に引き寄せる
腹筋と首を使い額が両膝に触れる事を目標に、ゆっくりと持ち上げる
そのままの姿勢で深い呼吸を繰り返します

慣れてきたら、両膝を保持する方法を、
両手を逆手の肘に添え腕を組むようにして、両膝を抱きかかえる
に変えます。こうやって両腕で両足を強力にロックする事でさらに圧迫を強めます。

このヨガポーズの効果
内臓を圧迫し刺激を与える事で、その働きを活性化させます。
背骨の矯正、
腰痛の予防、軽い腰痛の改善、
疲労回復、
精神の安楽
首の筋肉の強化、腹筋の強化、

サンスクリット名
ワーユ・ムクティ・アーサナ(Vayu Muktyasana)

このヨガポーズの参考動画
ヨガ 赤ちゃんのポーズ・バリエーション

胎児のポーズのヴァリエーションその1

ヨガ 胎児のポーズ 後ろに倒れる ワーユ・ムクティ・アーサナ Vayu Muktyasanaヨガ 胎児のポーズ 起き上がる ワーユ・ムクティ・アーサナ Vayu Muktyasana

両腕を使い膝を操る事で、揺りカゴのように全身を前後に揺らします

全身を揺らす事で背骨をマッサージします。この動作は背骨を矯正します。とても気持ちのいい動作です。

全身を左右に揺らしたり回転させる動作も、背中の色々な部分を刺激し、バランス感覚を鍛える効果があります。

胎児のポーズのヴァリエーションその2

ヨガ 胎児のポーズ 3 ワーユ・ムクティ・アーサナ Vayu Muktyasana

右足だけを外して前に伸ばし、つま先も伸ばして大地に触れるぎりぎりの所で保持する。

股関節をストレッチするポーズです。

胎児のポーズのヴァリエーションその3

ヨガ 胎児のポーズ 4 ワーユ・ムクティ・アーサナ Vayu Muktyasana

ストレッチの定番パターンです。

右足だけを外して前に伸ばし、つま先も伸ばして大地に触れるぎりぎりの所で保持する
左足をロックしていた両手を解き、右手で左足の膝を外側から引っ張り膝を右脇の大地に近づける
左肩が浮かない角度で止めて、左肩が大地から浮かないようにする
首を左側に傾け、左側に伸ばした大地に下ろした手先を見つめる
深い呼吸を繰り返します


腰を捻るポーズです。この時、腰の骨が「ポキッ」と鳴るようでしたら体調が万全な証拠です。

ヨガ ポーズ名一覧に戻る



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月23日(水)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ヨーガ ラブ・フィットネス