倒立のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)のポーズ名を画像と文章で解説していきます。
ラブ・フィットネス

倒立のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)


TOP > ヨーガ・ポーズ一覧 > 倒立のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)

倒立のポーズ

ヨガ 倒立(下向きの木)のポーズ adho mukha vrksasana

「下向きの木のポーズ」とも呼ばれるこのアーサナ、
要するに、これは単純に「倒立のポーズ」ですね。
指先からつま先まで、全身をコントロールする能力が求められます。

最初は壁を補助として練習するのが王道です。

山のポーズをとる
両手を肩幅に開く
右足を体幹部の中軸に踏み出す
踏み出した右膝をバネに、左足を蹴り上げる
全身のあらゆる部位を用い、バランスを保持する
深い呼吸を繰り返す
右足・左足と、ゆっくりと大地におろす

体調が悪い場合、時にこれは非常に危険なポーズです。
少しでも、脳や内臓に異変を感じたら座位の姿勢に戻りましょう。

倒立という姿勢は、殆どの場合、
自分でその姿勢を横の鏡で確認する余裕などない筈ですが、
それが自分でできないと、やみくもに時間を浪費してしまうだけです。
壁を用いた練習で、自分の姿勢を常に確認しておきましょう。

倒立をすると、普段の日常生活で起きている時に、重力により受けた悪影響を和らげる事ができます。例えば、目の下のクマなども目の筋力が加齢により低下し重力により眼球だ下に垂れ下がった状態なのですが、倒立をする事により本来の位置へと誘導させる事ができます。同じ仕組みで、垂れ下がった表情筋や内臓、下半身などを上に引き上げる効果があります。また下半身に溜まっている毒物を内臓部分へと誘導し、内臓による解毒作業を効率化させる事ができます。体調が正常な状態の時であれば、いい事ずくめのポーズですね。

このヨガポーズの効果
全身を完全にコントロールする能力を鍛える
脳に血流を送り込む事による思考の明晰化

このヨガポーズのサンスクリット名
アドームカヴルクシャーサナ(adho mukha vrksasana)

このヨガポーズの英語名
Hand Stand Pose

ヨガ ポーズ名一覧に戻る



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年11月14日(水)
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ヨーガ ラブ・フィットネス