すき(鋤)のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)のポーズ名を画像と文章で解説していきます。
ラブ・フィットネス

すき(鋤)のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)


TOP > ヨーガ・ポーズ一覧 > すき(鋤)のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)

すき(鋤)のポーズ

ヨガ すき(鋤)のポーズ

クラスの最後の締めとして使われる事の多いポーズです。
肩に適度な刺激を与えるので四十肩の改善に効果的なアーサナです。
また屈曲により内臓を押し付ける事で刺激を与え、その働きを活性化させます。

大地に仰向けに寝転びます
両足を閉じて、つま先を伸ばします。
腹筋を使って両足を、ゆっくりと上げていきます
地面と足が垂直になるようにします
両手で腰を保持して両足をさらに上に上げていきます
限界までいったら、そのままの姿勢でしばらく静止します
両つま先が頭部の上の大地につくように両足を徐々に手前に倒していきます。
・もう曲がりきらない場合は、その姿勢で静止
・余裕のある人は、両つま先を頭部の上の大地に着地させ、かかとを曲げます
腰から離した両腕を組んで肘を引き伸ばして大地に下ろし、その姿勢で静止
ゆっくりと呼吸を繰り返します
再び両腕で腰を保持します
両足を、今度は腰の方向にスライドさせるように移動していきます
限界までいったら今度はつま先から両足を上に上げて、地面と足が垂直になるようにします
腹筋を使って両足を大地へとゆっくりと降ろしていきます

※背骨1本ずつ曲げていくような意識で動作します。

半倒立状態になる事により、足先に溜まっていた色々な毒物を全身に循環させ、解毒を早める効果が期待されます。
慣れてくると、こんなに気持ちいいポーズはありません。

鋤のポーズのヴァリエーションとして肩立ちのポーズがあります。

また、鋤のポーズの最終形のヴァリエーションのひとつとして「耳を圧迫するポーズ」があります。


このヨガポーズのサンスクリット名
ハラ・アーサナ(Halasana)

このヨガポーズの参考動画
ヨガ 鋤のポーズ

ヨガ ポーズ名一覧に戻る



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年9月24日(月)
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ヨーガ ラブ・フィットネス