立ち木のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)のポーズ名を画像と文章で解説していきます。
ラブ・フィットネス

立ち木のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)


TOP > ヨーガ・ポーズ一覧 > 立ち木のポーズ ポーズ名の一覧 ヨガ(ヨーガ)

立ち木のポーズ

ヨガ 立ち木のポーズ

片足立ちで両腕を上に伸ばし「木」のような姿勢を取る事から、このポーズの名前が付けられました。単純に「木のポーズ」と呼ばれる事もあります。

両足をくっつけて立ち「直立のポーズ」を取り、右足に重心を乗せる
左の足首を左腕で保持し、左足裏が右ももの内側に添うようにして持ち上げ、左足のかかとが股のすぐ下にくるまで引き上げる
右ももの内側と左足裏で互いに押し合い左足を固定させ完全に右片足立ちになり背筋を伸ばす
胸の前で合掌した両腕をゆっくりと天空にかざしていく
視線を徐々に上に移動させていき、合掌した両腕の親指を見る
そのまま数秒静止して深い呼吸を繰り返す

左足裏と右ももの内側をしっかりと固定し、互いに押し合う力を利用してバランスを取ります。慣れてきたら腰は脱力してしまった方がバランスを維持しやすいです。

このポーズは上を向いた状態でいかに長時間バランスを維持できるかが鍛錬の鍵といえます。
余裕があれば上体を、さらに後ろに傾け視線を上面背後に移動させていきます。

つま先を足の付け根に引っ掛ける方がバランスが取りにくいので(押し合う力を利用できない)難易度が高いようです。

ヨガ 立ち木のポーズ 2

このヨガポーズの効果
バランス感覚の向上、足と背筋の筋力増大、

このヨガポーズのサンスクリット名
ブルックシャ・アーサナ(Vrksasana)


立ち木のポーズのヴァリエーションその1

ヨガ 立ち木のポーズ ヴァリエーション その1

バランス力を試すヴァリエーション(変形)ポーズです。

立ち木のポーズを完成させ、視線は正面に向ける
合掌していた両腕を解き、左右にまっすぐ開く
ゆっくりと上体を左に傾け右側の体側を伸ばす
目を閉じる


立ち木のポーズのヴァリエーションその2

ヨガ 立ち木のポーズ ヴァリエーション その4

背面に回した手で浮かせた足の親指を保持する難解ポーズです。

両足をくっつけて立ち「直立のポーズ」を取り、右足に重心を乗せる
左の足先を右腕で保持し、左足首が右足の付け根にくるようにする
膝を曲げ、上体を前屈させる
背面に回した左腕で右足の親指を保持する。保持できないなら前屈を深める
上体をゆっくりと上げて直立姿勢に戻る
右腕をゆっくりと天空にかざしていく
視線を徐々に上に上げていき、天空にかざした右腕の手先を見る
そのまま数秒静止して深い呼吸をする

最初のうちはバランスが取れませんから、右腕や背中を壁などにもたれかけた状態で親指を保持します。

どうしても親指が保持できないようであれば、背面に回した左手で、左足先を保持した右腕の肘を保持し、徐々に右手首、右手先、左足の親指へと移動させていきます。

ヨガ ポーズ名一覧に戻る



コンテンツ一覧  
エムジャパ
カレンダー  
今月のカレンダーです
2018年5月23日(水)
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スマートフォン・携帯サイト
パソコン・携帯・スマートフォンいずれでも閲覧可能です。端末にURLを送るには、以下の「QRコード」をご利用くださいませ。

ヨーガ ラブ・フィットネス